自分のボディートーク。レビューしてみる。

今回は自分の2作目のボディートークをみてみたのでレビューしてみます。

 

おっとりした雰囲気のるいちゃんをどうエッチなモードに持っていこうかと大智君は試行錯誤している様子…。ところがキスをするとるいちゃんがエッチに積極的なことが判明!思いもよらぬトークと違うギャップに余計にエッチな気分が盛り上がっていく大智くん。彼女の要望に応えるように、優しく激しく盛り上がっちゃいます♡

シルクラボより

 

正直ボディートークは自分で見るのが一番恥ずかしい作品です。

 

なぜなら台本がないから!

その場その場で作っていくかんじはまさに及川のリアルセックスとも言えます。

 

それ故に自分のプライベートを見返しているようでとても恥ずかしいのです。

 

でもだからこそみて欲しい!

「芝居いいよね」と言ってもらえることの多い僕ですがセリフではなく僕の考え、僕なりの

雰囲気の作り方、僕なりの魅せ方、ある意味ボディートークは自分が監督なのかもしれません。

 

でも素の及川が見れるというのもまたエロいのかなと。

 

ここまではボディートークの魅力ですがこの作品の見所も書いていきます。

 

一番はお相手の若山るいさんが最初はおっとりとした雰囲気からスイッチが入って

えっちになっていく様は

 

可愛くてエロい!です!

 

僕はボディートークの時はなるべく素で楽しみつつ、お相手の女優さんにも楽しんで

もらいたい!と思いながら撮影に臨んでいます。

 

やっぱり女の子が楽しんでくれると僕も楽しめるので^^

 

照れて笑ってしまうところや会話が多いのが人によっては

エロく感じない人もいるかもしれませんがあえて言わせてください!

 

及川の素のえっちが見れるのはBTだけ!

 

 

逆に他のAV(シルクラボも含めて)では絶対みられない雰囲気の作品だと思うので

一味違った作品を見てみたい方には是非オススメしたい作品です。

 

 

-----------------------------------------------------

限定案内もあるよ♪

及川のめるまが

https://my172p.com/p/r/4EJg1VuS

Twitter

https://twitter.com/SILKLABOOIKAWA

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCZYacJJBkpk_NWsR0bxySMw

自分のボディートーク。レビューしてみる。」への2件のフィードバック

  1. おっとりとしていて、丸いオーラの女優さんだなぁ~って序盤は思ったのですが、ギャップにやられました。

    BTシリーズは普段、人には聞けないところが見えるので、好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。