なぜNTRは流行っているのか?

なぜNTRが流行っているのか?

 

今日はこのテーマについて僕なりに分析してみました。

 

結論から言うとユーザーは寝取られ側ではなく寝取っている側のスタンスで見ているということです。

 

僕は何十回も寝取られる旦那や彼氏をやってみましたがぶっちゃけ何が良いのか分かりませんでした。

見るユーザーの気持ちが理解出来ないのです。

 

寝取られたい願望なんてもったことないしな。

きっと世の中には自分以上の変態がたくさんいるんだろなー

 

そんなふうに考えていたのです。

 

ですがある時すぐに動けるように現場をなんとなく見ていた時に思ったんですね。

 

「こんな綺麗な女優さんに「あの人より良いー!」とか言われたらマジで嬉しいよなー。男優さん羨ましー(※´ω`※)」

 

ん?待てよ?

 

僕は今まで寝取られる側の視点でしか物事を捉えていなかったんです。

もし自分がNTR作品を見るとしたら誰になりきるだろうか?

僕は寝取る側の視点で恐らく見るだろう。

 

なぜなら寝取られたいわけではないからです。

 

新たな気づきです。

 

そこでNTRが流行っている理由を僕なりに分析してみました。

 

まず感情移入するポイントは2つです。

 

1.隣の芝は青く見える理論

2.承認欲求

 

1隣の芝は青く見える理論から解説していきます。

 

これは言わずと知れたことわざです。

 

自分の家も青く綺麗な芝が生えていても隣のお家は何故か自分の家の芝よりも青く綺麗に見えるという人間なら誰しもが持つ心理です。

他人のものって良く見えるんです。

 

NTRはまずここを抑えてる。

 

誰かの奥さん

誰かの彼女

 

まさに隣の彼女は美人に見えるに当てはまります。

 

そして次は2つ目のポイント

承認欲求です。

 

そもそも承認欲求とは他人に認められたい、褒められたい、他人より優越な立場に立ちたいなどのこれまた誰もが持つ人間の基本的な欲求です。

 

及川は自分で自己顕示欲が強いと言っていますがこれも承認欲求の1つです。

 

NTRと承認欲求は何か関係があるの?

 

実は大ありです。

 

この話を分かりやすくするためにNTRの歴史を簡単に見ていきましょう。

 

元々NTRは強引な作品が多かったんです。

言ってしまえば強姦もののような作品がほとんどでした。

 

そこでNTRに新たな風が吹きます。

 

そう。

快楽堕ちという概念です。

 

元々は嫌々だったのがだんだんと女性がその気になってしまうというアレです。

実はここ最近のNTR作品はほとんどこの快楽堕ちの流れで作られています。

 

ではこの快楽堕ちと承認欲求がどう結びつくのか?

 

勘の良いあなたなら気づいているかもしれません。

 

寝取ってる側は褒めてもらえるのです。

 

旦那のより良いー

彼氏より気持ちいい

これがないとダメー

 

これ寝取ってる側からしたら褒められてます。

褒められるって承認欲求超満たされます。

 

認められたー!

俺は他人より上だぜー!

 

的な感覚ですね。

誰だって否定されるより褒められた方が嬉しいです。

 

しかも誰かの妻や彼女に言われるわけです。

 

まさに隣の芝は青く見える理論と承認欲求のダブルパンチです。

 

こりゃたまらんわ!と。

 

まとめると

誰かの奥さんや彼女が自分を褒めてくれるから精神的にも気持ちいい!ということです。

NTRは寝取られたい人よりも

 

認められたい!

他人の持ってるものが羨ましい!

 

潜在的にそういった感情持っている人が買っている。

 

これが及川なりのNTRが流行っている理由です。

 

いかがでしたか?

 

NTR作品をかなり徹底して掘り下げてみました。

 

次からはNTRを寝取る目線で見てみたいと思います。

 

-----------------------------------------------------

限定案内もあるよ♪

及川のめるまが

https://my172p.com/p/r/4EJg1VuS

Twitter

https://twitter.com/SILKLABOOIKAWA

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCZYacJJBkpk_NWsR0bxySMw

なぜNTRは流行っているのか?」への10件のフィードバック

  1. こんにちは。NTRの分析面白かったです。
    確かに寝取られるより寝取った方が気分は良いでしょうね(^.^) 寝取ると承認欲求も満たされる…なんかいい事には聞こえないけど、フィクションですからね。観ている方はそれで満足なのかなと思います。男性向けの作品に限った事だと思いますが…。
    女性向けの作品だと、もっとお互いの感情が入り混ったりして描くのが難しくて、簡単に寝取り寝取られ…なんて言ってられないかなと思います。SILKの共犯関係も見ましたが、罪の意識が出てきたりしますもんね。
    個人的な事をお話ししてすみませんでした。これからもブログを楽しみにしてます(p*・ω・)p ガンバッテ

  2. 自分はNTR趣味を持つモノですが、
    あなたの解釈は全く違います。

    分析で仰ってるのは寝とりです。

    寝取られ、寝取らせ、それぞれに趣は異なりませす。

    私は寝取られが好きです。
    自分の妻が自分以外に欲情する事に対して性を感じてしまいます。
    理由なんてないですよ。
    それにエロを感じるだけ。

    性癖なんてそんなもん

    全て自分の、価値観で物を見ていたらファクトには辿りつきませんよ。

  3. 僕は「寝取られ」に興奮を覚えるタイプです。
    NTRには様々な視点が存在していますが、
    及川 大智さんは「寝取り」に興奮を覚えるタイプだと思います。
    後述しますが、及川 大智さんは人生の勝ち組であるとお見受けいたします。
    そのため「寝取られ」に興奮する理由が理解できないのではないかと思われます。

    さて、他のブログで「寝取られ」に興奮を覚える理由を分析されていて
    自分は深く納得したのでこちらにその分析内容を簡単に記載いたします。

    心理学で損失回避性(プロスペクト理論)というのがあります。
    人は何かを得るより、失う事の方が大きく認識するというものです。
    例として、深夜に叩き起こされ
    「見事一等の懸賞品が当選しました。これから手続きをします。」と
    言われれば恐らく大体の人は
    「何時だと思っているんだ、常識がないのか」と
    喜びよりも怒りの方が優先されるかと思います。

    ですが逆に
    「今あなたの車が車上荒らしに合っています。」と言われれば
    眠気も冷めて、対応するために頭がフル回転、またはパニックになるかと思います。

    また、世の中には似たジャンルで「BBC(Big Black Cock)」というのがあります。
    白人女性である彼女や妻が身体的優位な黒人男性に、
    寝取られるというようなのが主なシチュエーションのジャンルです。

    主にそのジャンルを好んで視聴している層というのが
    男根が小さい人や、女性のように気が弱い男性?(男の娘だと思います。)
    いわゆる負け犬と呼ばれる人たちになると言われています。
    (自分も世間から見たら負け犬であることを自覚しています。)

    そしてNTRでは、自分の中でかなり優先上位に位置するモノ。
    命の次、あるいは同等以上の存在を心身ともに失われた、奪われた状態と言えます。

    精神的なダメージを受けるには大きすぎるため
    自動的に自己防衛措置を取るのではないかと、ダメージを受けるより
    精神を守るため性的な興奮に変換することで、
    自分の精神を守っているのではないかというのが仮説です。

    もし目の前で起きて切るNTRで興奮しなかった場合
    精神への深いダメージは免れないと思われます。

    NTRで興奮するということは自分を守る行為でもあるのです。
    しかし、人は古来より変態性があるためか、積極的につらいもの
    辛い物、苦いもの、苦しいものを求める傾向にあるためか

    人生の中で一度「寝取られ」または、それに近い体験をした場合
    NTR好きとい性癖を獲得するのではないかと思われます。

    逆にNTRを経験したことがない人ほど、理解に苦しみ
    「寝取り」の視点に自分を重ねて承認欲求や支配欲求を満たすのではないかと思われます。

    そのため人生で敗北をあまり経験せず、勝ち組といわれる人生を送ってきた
    ヒエラルキー上位層には「寝取られ」が理解できず

    逆にいままで成功した経験が少なく世間的にも弱者であるヒエラルキー下位層は
    自己防衛で獲得した「寝取られ」に性的な興奮を得る場合が多いのではないかと思われます。

    因みに僕が「寝取られ」に
    性癖をもったきっかけをお話したいと思います。

    僕は臆病な性格のためか
    人生のなかで幾人もの異性を好きになっては
    特に何をする出なくただ一方的な方思いばかりしてきました。

    そしていつも僕の恋の最後は、好きになった女性は
    自分以外の男性とお付き合いするというのが常でした。

    僕も男ですから、同じ他の男性もただで魅力的な女性を
    ほっといているわけではないということですね。

    僕の場合は勝手に恋して、勝手に寝取られて
    勝手に傷ついてというのを繰り返した結果。いびつな性癖を得るまでに至ったというわけです。

  4. 寝取られ好きな人が、寝取り物で興奮することってあんまり聞かないし、自分も無いから違くないか?
    ジャンルとしての寝取られと寝取りって、視点とか描写の仕方がかなり違うから別物だし、記事の論理で行くなら寝取り物でも興奮しないとおかしいのでは?

    というか寝取られの感情って多分マゾとかにつながってると個人的に思う。例えば、男としてのプライドを折られたりする所とか。
    そんでもって最近はMな人が増えてきた気がする(そういう話を聞く程度だけど)のでその影響で寝取られも流行ってるんじゃないかと思う。もちろんそれだけではないんだろうけど、一因としてはそう思う。

  5. ごめんなさい、見当はずれだと思います。
    寝取りはあまり好きじゃないですけど、寝取られは好きです。
    なんなら彼女に他の人と寝てもらったことすらあります。

  6. 及川さんが言ってるのは寝取りでは?
    「主人公(善人+リア充)にルサンチマン晴らしたい人がNTRを好きになるのでは?」と僕は考えてます🤔

    まぁ僕からすれば、「寝取り好きは自分の承認欲求を社会的に歪んだ形で満たしたい哀れな人」ですけどもね🤔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。